LilyのStaffがFashion,Art,Hobby,Life,の4つにおいて、今興味があること、刺激をうけたことを載せていく。
ストリートスナップ:http://lily-snap.jugem.jp/
mixiコミュニティ:http://mixi.jp/view_community.pl?id=5335952&guid=ON
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

HPリニューアル
平素からLily's labをご覧いただき、ありがとうございます。 この度新しくHPをリニューアルさせていただきました。





これからはこちらのHPで更新をしていきます。今後とも、変わらぬご贔屓をよろしくお願いします。


STAFF紹介〜かずきっす〜

 みなさんどうもですー\(^^)/


おーたにから紹介預かりましたみーかみです!てへっ
マスコットキャラみたいです!てへっ
癒しキャラみたいです!てへっ

 


まあそれはおいといて…
今日紹介さしていただくのは
我らが新たなキャップテン!
今年は可愛いキャラで行くらしい
かずき!
そう中西です!


おちびちゃんです
でもその小さな体に秘められた力は∞〈無限大〉です
けど心はガラスのはーとです
繊細みたいです
また彼は予備校時代に独裁者として恐れられていた
という話を小耳に挟みますが全くその面影を感じさせません
ちっとも怖くないです
ただのかわいいおちびちゃんです
むしろ最近いじられキャラとして新境地を開拓しつつあります
もうECCの子もそろそろいじっていいと思います



そしてなんだかんだで真面目なやつです
服がとても好きなんだろうなっていつも見ていて思います
彼の服に対する情熱は常人の百万倍くらいいってます
ぼくはそんな彼が情熱的に服について話してくれる時に「へぇーそなんだー」いうて
わかってるふりしてます
いや、うそです
ちゃんと分かろうとしてます
でも本当に彼の知識は偉大です
なんで服飾行かんかったんってたまに思います
そしてショップ店員に話しかける速度も半端ないです
まじリスペクトっす
そういうぼくにないとこ持ってるからすごい仲良くなれたんやろなって思います


まあ長々と話しましたが
総じて彼はいいやつですよ
優しいし
これから代表としてリリィを束ねていくんだと思います

次はかずきが紹介する番ですね!
よろしく
では

STAFF紹介〜みーかみ〜
かのこってぃーからご紹介いただきました
みんな大好きおーたにです!
ね?
みんな大好きだよね?笑
lilyのなかではわがまま言いまくる係担当です

そんなおーたにが本日ご紹介するのは、、、

そう

lilyきってのちゃら男(いい意味で)
みーかみです!!

そう
こんなにお茶目なんです(いい意味で)

いや
ほんとイケメンなんですが、優男なんですが(いい意味で)、、、

そんな彼のlilyの中での役割はと言いますと

遅刻魔兼映画に詳しい癒し系(いい意味で)

なんかもう、みーかみならしょうがないやん
ってみんなに愛されています(いい意味で)
時間には超絶ルーズやけど
みーかみがおるからリリーはきっとゆるい感じなんだろうね! (いい意味で)

そしてそして!
映画鑑賞が趣味の方
是非lilyきってのイケメンみーかみと映画について話をきいてみませんか?
きっとすぐにTUTAYAにいきたくなりますよ◎
無性に映画をみたくなったらみーかみにオススメを聞くのが1番です^^

是非過去にファイトクラブについて書いているので見てみてください!



次は任せた!みーかみ!
DEZAIN MONKEYS 02に関するお知らせ。
 

―  D a t e

2 0 1 1 . 1 0 . 0 8 . s a t

1 5 : 0 0 – 2 1 : 0 0

―  P l a c e

A T C  H A L L   (大阪 南港)
- ACCESS 

―  T i c k e t

ad/1500(+1drink)  door/2000(+ 1drink)

―  C o n t e n t s

-KANSAI FASHION CONTEST
-Microsoft Student Partners×ESMODーKinect Fashion Showー
-GUEST TALK SESSION     ~ 生駒芳子(マリ・クレール元編集長)×  林央子(『拡張するファッション』著者)~

―  C o l l a b o r a t i o n  B o o t h

-Microsoft Student Partners
-fabzine (ZINE Booth)
-DOODLE ART×DEZAIN MONKEYS 02〜present by RedBull〜
-Special Price T-SHIRT!!  / 名作展 presented by RAGTAG
-Food and Drink

―  A f t e r  p a r t y

2011 10.8(土)
DEZAIN MONKEYS AFTER PARTY feat. TOKYODANDY @大阪心斎橋ONZIEME
http://iflyer.tv/onzieme/event/90291

22:30-LATE

DOOR: 2500yen 1D
ADV: 2000yen 1D
当日ATCホールで開催されるDEZAIN MONKEYS参加者(チケット持参)は入場無料(ドリンク代別途)でご入場頂けます。

SPECIAL GUEST ACT
森敦彦(WACKO MARIA)
金子マコト(WACKO MARIA)
TOKYODANDY (DAN & JOE)

SPECIAL LIVE:
PELI(vo.) & KAN TAKAGI(GUITER)

ACT:
TAKU--HERO
MAMORU
and more...

前売りチケット取り扱いSHOP
■大阪エリア
DOG OSAKA 06-6538-8766
Hair&Make Chikashistu 06-6718-4379

■京都エリア
onze heures+Dog 075-212-5212

―  チ ケ ッ ト ぴ あ

Pコード: 620-071

http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1142878

―  チ ケ ッ ト 取 り 扱 い 店 舗

■大阪エリア

-DOG OSAKA 06-6538-8766

-Hair&Make Chikashitsu 06-6718-4379

-BooksDANTALION 

■京都エリア

-onze heures+Dog 075-212-5212



WEB SITE URL: http://dezain-monkeys.com/


DEZAIN MONKEYS 02に関するお知らせです!

今回Lilyもスナップで参加さしていただくことが決まりました。
予定が無い人はぜひ足を運んでみてください!!
会場でお会いできるのを楽しみにしています。

        代表:中西和貴
STAFF紹介03〜おーたに〜
 こんにちは。はじめまして。山本花乃子です。いえい。
Lilyでは編集させてもらいました!いえい。
なぜかLilyではかのこってぃってよばれてます。いえい。

今回はおーたにちゃんを紹介したいと思います。
おーたにちゃんはLilyの重鎮!
あえて軽いノリでいうと

チョーハジけてて、ウルトラミラクルなシャレオツガールです。



いつも明るくて元気でパワーにあふれています。そしていつもおしゃれ。
山本とは正反対の人間です。
mixiのお友達人数からしてもう人脈がハンパないです
もっと軽いノリでいうとパナイです。

Lilyのお日様!キラキラ!ステキやん!


スタッフ紹介になってるのかな、これ。
文章下手なりに頑張って書いてみました。
お粗末様でした。



ではお次はパワフルガールおーたにちゃんです。





staff 紹介2
こんちわ! 先日ご紹介いただいた口田でございます。
ご紹介にも受けたように名刺等のデザインの承りますのでどうぞよろしく!
さっそく次の人を紹介していこうと思います!


はい黒髪長髪の編集の鬼、大阪芸術大学のかのこってぃこと山本花乃子!
Lilyのフリーペーパーのクウォリティーを底上げしてくれたのが彼女です。
Lilyのメンバーであり、以前からuntitleという大阪芸大のフリペ団体でデザイナーを努めてきたお方です!
なんかのデザインプロジェクトにも参加している模様!

普段はふんわりした雰囲気で和ませてくれます。お勤め先から貰ってきてくれるパンは逸品です!皆さん必ず行ってください。店名は忘れました。

振り返ってみればテスト期間中によく頑張りましたね。テスト勉強しないで夜中寝ずにお直しをたくさんやっていただいた事は忘れません。いつも的確なアドバイスをくれる頼もしい存在です!皆さんもデザインで行き詰まったらかのこってぃに聞いてみよう!

次はかのこってぃに回しても貰いましょう! よろしく!
staff 紹介
Lilyが創刊して早一ヶ月が経ちました。
色んな反響をもらったり、少し批判やアドバイスをもらったり、色々ありがとうございます。

まだ手に取れてないみなさん、ぜひぜひ見て感じてそして色々聞かせてください。よろしくです。

今現在色んなところにおかしてもらっていて、設置状況については随時Twitterで更新しているのでフォローまだの方はぜひお願いしますね!

http://twitter.com/LILYsLAB


さて、このタイミングでなんですが、いい機会なんでスタッフ紹介をしていこうと思います!

数珠つなぎ的に紹介していけたらなーっと思っております!


さてさて、まず私、針崎が紹介するのはスタッフ口田!愛称はくっち!

彼はあのアウトドアアパレルの店員さんです。江坂のパ○ゴニアアウトレットで働いてます。お近くの方はぜひ!

ま、こいつとにかく大きいんです。おそらく身長は190くらいあるのでは?足長くてスタイル抜群で顔もイケメンなので、モデルでもやればいーのになと感じております。モデルお探しの方はぜひ!


リリーでは主に編集を中心にやってもらってます!イラレを使いこなし、リリーの名刺などもデザインしてくれました!名刺作って欲しい方はぜひ!

ただ、色々ぬけていて、、、。いや、ほんと色々ぬけてます。たまにびっくりするくらい抜けたことをやらかします!もう少ししっかりしてください笑
ま、なんだかんだそんなことも憎めないくらいいい奴なんですけどね!!

とにかくリリーを通して知り合い、そして仲良くなった一人なので僕にとってはすごく大切にしたい仲間ですね!


さて、次はくっちが誰かを紹介してくれます!誰でしょうか!それでは次回、口田さんよろしくお願いしまーす♪( ´▽`)

written by kouhei harisaki
透明な梯子


STANDARD BOOKSTORE @ SHINSAIBASHI



左からIN/SECTS 松村さん、Meets 蔵さん
左からUNTITLE 村山さん、BOOKS DANTALION 堺さん
左からLily 針、芸術バカ 中岩さん 

会場の様子




透明な梯子を終えて。



8/4日。

スタンダードブックストア心斎橋店。


トークショーなんていうと少し大袈裟な気もしていたのだけれども
当日、120人もの人で埋め尽くされた会場を見て頭が真っ白になりました。

今回ご一緒させていただいた
Meetsの編集長の蔵さんIN/SECTSの編集長の松村さんをはじめ、
UNTITLE、芸術バカのお二人ともすごく魅力的な方でした。
本当にありがとうございました。

この透明な梯子を終えて、すごくおもったことは、あくまで個人的な考えなんですが、Meets,IN/SECTSの二冊はなんだか対照的だな、と。

フリーペーパーにしても雑誌にしても、それをつくるにあたって必ず読者をイメージするはず。

例えばLilyの場合は大学生。

Meetsさんは不特定多数の大衆にむけて出されたもの。

そして、IN/SECTSさんはきっと限られた層に向けて発せられたもの。

どちらも読者を、刺激してそして行動力にかえるという点では似ているし、近いのだと思うけど、始まり方が違うのかなと。

そして、それは広告の取り方にしてもそうで。

僕達は今回広告を取れなかったのだけれども、それはいろんな捉え方があると思う。

ただ、頑張らなかっただけ。結果とれなかっただけ。
それはもちろんそうなのかもしれない。

けれども、誌面を作るにあたって、その冊子の流れがあって、広告がそれを壊してはいけないと思う。これはあくまで個人的にだけど。

どこでもいいからお金を払ってくれるならいい。
その考えは間違っていないし学生志向だと思うけど、
けれど、その広告が誌面の流れを壊してしまったら意味がない気がする。

そして、広告を取るならやっぱり自分が宣伝したいって思う店を広告として載せさせてもらうっていう考え方が必要な気がしました。

そういう意味でIN/SECTSさんが広告を載せてないという事実はなんとなくわかった気がします。

そして、ある程度目上の方に学生のフリーペーパーについて聞くと必ず返ってくる答え。

「変にマジメにつくりすぎているよね。」

これはほんとに自分達のフリーペーパーを見てすごく思ったことのひとつ。


やっぱり写真の撮り方にしても、記事の書き方にしても、既存のものを参考にしてしまっているし、どこか新鮮さはない気がしたし。

もっとも、大きなくくりで考えると、僕達学生の目の付け所や意欲はすごく新鮮なのかもしれないけど、でも細かいディテールの話になるとやっぱりどこかで見たことのあるような印象が拭いきれないんだと思う。

フリーペーパーだからできること×学生だからできること=?

この「?」についてもっと考えないといけないなと思いました。

フリーペーパーっていい意味でルールはなくて、成功⇔失敗もない。

できるだけ多くの人の手にとってもらうことで、何かを感じてもらえられたらいいし、何かをはじめるきっかけになればいいもの。だとおもう。


よく言われる言葉。

これからはアイデア勝負の時代。

でも、個人としては新鋭の奇抜なアイデアだけじゃなくて、既存のものにいかに新しいアイデアを落とし込むかが大切だとおもいます。

とは言え、みんなの頭はそれぞれ色んなアイデアで溢れているし、僕ならこうする、私ならこうしてた、なんて探り出したら終わりはなくて。要はそれをいかに具現化してカタチとして仕上げるか。それが大切なのかな。

アイデアの具現化。
腐るほどあるアイデアを取捨選択して、カタチをつくりあげる。それが大切。

なんて色々考えさせられましたが、やっぱり僕は自分のフリーペーパーが好きだし、それは協力してくれたみんなを知ってるし、どこか贔屓目で見てしまうし、そして何よりある程度の自信があるからです!

だからみなさん、ぜひLily's lab 手にとって見てみてください!

あなたの何かに響けばこれ幸い。

なるべくみなさんの手元に行き渡るよう努めますのでよろしくお願いします!


そして遅くなりましたが、このようなすてきなイベントに誘ってくださった中崎
町のBOOKS DANTALIONの堺さん、そして編集長のみなさん、本当にありがとうございました!

それでわ。



代表 針崎浩平

Lily's lab 創刊について。
 平素よりLily's labをご覧頂きありがとうございます。

この度、Lilyのフリーペーパー「Lily's lab」の創刊が決定いたしました。

内容については、FashionだけではなくArt,Hobby,Lifeといった観点から学生をとらえた,サブカルチャー誌となっています。

8/4日に創刊予定となってます。

早く皆様の手に届き、そして読んでもらえることを願っています!!

また、Lily's labのサブカルチャー誌、創刊号は8/4日こちらのイベントにて初お披露目となっています。

興味ある方、暇な方はぜひ遊びに来てください!!

http://j.mp/q4R3Nf



8月上旬よりいろんなところに設置させてもらいます!!

お楽しみにしててください(^.^)

また、今後ともblog,snapは更新していくのでこちらのほうも随時checkお願いします。


Lily Snap:http://lily-snap.jugem.jp/
Twitter:https://twitter.com/#!/LILYsLAB
mixiコミュ:http://mixi.jp/view_community.pl?id=5335952&guid=ON

                                            

                                            代表:針崎浩平



fashion people
梅雨入りして、だいぶ暖かくなってきている今日この頃、
皆様いかがお過ごしですか?
lilyは6月8日に『fashion people』という、服飾系サークルの人達が集まるイベントにsnapしに行ってきました。
参加メンバーは、僕、おーたに、くっち、こいちゃん、みーかみ、にーこ、あさみどん。




こいちゃんとあさみどんとにーこ

序盤は緊張したねー

カメラ準備中なうのにーこ

撮る気満々くっちにみーかみ

さて、みんなで頑張りませうって感じの1枚


んで、イベント始まってsnapスタート



みんな頑張ってるぜーーー!とおもいきや。。。。


ちょっと疲れてきてサボり気味のみーかみさん
後ろではにーことあさみどんががんばっていると言うのにねー笑

んでノルマも達成してsnap終了



みんなおつかれさまー!
俺もだけど皆offモードはいってます。
そんで、offshotを撮りまくる僕たち。







みなさん、楽しんでました。
全く見知らぬ人が、大学一緒の先輩とか、友達の友達とかで繋がっていく。
そんな些細な繋がりからみんなで楽しめるっていうのは、そこにfashionっていう共通点があるからこそだと思う。
そう考えさせられたイベントでした。





企画者のしょうへいくんとちょくくんとりくくん
イベント誘ってくれてありがとうございました!
充実した1日でした!

イベントも終盤。
ってことで皆で集合写真だぜーー!


Lilyにとっても一個人としても、本当に充実した一日でした。


イケメン店員さん!!この度はほんとうにありがとうございました!!
次回、また、機会があればよろしくおねがいします!

店の外へーーー
楽しい1日もこれにて終了。
皆さま、余韻に浸っております。
snapを撮らしてくれた方やoffshotを撮らしてくれたみなさん、ありがとうございます。
また、次に会う時を楽しみにしています。

そしてLilyの長い一日もこれにて終了。
みんな、がんばったねんーー!!
おつかれさまです!!
僕も本当に楽し疲れました。笑

Lilyのみんなも、ブログ読んでくれてるみんなも、これから末長くよろしくお願いします


最後に。
代表が言ってたみたいに、繋がりってのはメビウスの輪とかエッシャーの階段みたいに無限に繋がってると思う。
その1つ1つの繋がりを大事にしていくって大変なことだとおもいます。
でも、それをできるだけ大事にしたい。
そう思えたら、繋がりは消えないんじゃないかな。
そんな風にも感じた僕でした。

―終わり―



written by Kazuki Nakanishi